2013年10月20日

山形詩人82号





  「山形詩人」82号(2013年8月発行)に詩「アトムの子」を発表しました。遅ればせながら、詩人としてのアリバイ証明(苦笑)としてここに報告しておきます。
 また、同号には久しぶりに同人全員が作品を出稿したということで、合評会も9月にこれまた久しぶりに開催されました。

 「アトムの子」は、原発事故の影響を背景に書かれていますが、それが主題ではありません。
 作品としての洗練度は高くありませんが、自分としては思ったより内容のある作品になったと思います。

 入手希望の方は、このブログの右下の「オーナーへメッセージ」からメールでお知らせください。
 1部500円(送料は当方負担)です。残部僅少です。

                                                                                      


同じカテゴリー(作品情報)の記事画像
高啓詩集についての論評
高啓詩集『午後の航行、その後の。』
季刊「びーぐる」第26号、「山形詩人」87・88号
山大劇研・アングラの時代(一九七五/一九八一)
「山形詩人」83~85号
山形県詩人会アンソロジー2013
同じカテゴリー(作品情報)の記事
 高啓詩集についての論評 (2016-04-11 11:24)
 高啓詩集『午後の航行、その後の。』 (2015-12-27 11:15)
 季刊「びーぐる」第26号、「山形詩人」87・88号 (2015-03-28 11:38)
 山大劇研・アングラの時代(一九七五/一九八一) (2014-06-22 11:29)
 「山形詩人」83~85号 (2014-05-20 00:45)
 山形県詩人会アンソロジー2013 (2013-10-22 00:48)

Posted by 高 啓(こうひらく) at 11:32│Comments(0)作品情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。