2022年04月05日

現代詩講演会(阿部宏慈氏)

現代詩講演会(阿部宏慈氏)




 本記事最初の掲載時のチラシにあった連絡先電話番号に誤りがありました。
 訂正したものを上記に掲載しています。


 山形県詩人会は2022年度総会の開催に併せて、以下の通り現代詩講演会を開催します。
 この講演会は一般に公開します。

 山形県詩人会 現代詩講演会 
 「今、詩的なるもののありかをめぐって
      ―擬似現実の支配する時代に詩は可能か―」


  講師:阿部宏慈氏(山形県立米沢栄養大学・山形県立米沢女子短期大学学長、フランス文学・表象文化論)

 「いま、詩は、どこにあるのか。デジタルという名の不連続と仮想性に覆われた、匂いも手触りも希薄な擬似現実の支配する時代に、それでもなお生身の身体を抱えた私たちは、詩をどこに見つけ出すことができるのか。」

 フランス文学者であり、ドキュメンタリー映画を含む映像表現について思索を続ける研究者でもある阿部宏慈氏は、詩集『柄沼、その他の詩』で第20回山形県詩人会賞を受賞した詩人でもあります。
 “今、この時代に、私たちはどこに詩を見つけだすことができるのか”という根源的な課題についてお話しいただき、ともに考えてみたいと思います。一般の方もふるってご参加ください。

  日 時 :2022年4月24日(日)15:00~16:00 (開場14:50)
  会 場 :山形市 遊学館 3階「第三研修室」  参加費:無料  
  主 催 :山形県詩人会   
  申込み:山形県詩人会事務局(高啓(こうひらく)方)
 

参加希望者は電子メールで4月21日まで右記に申し込みください。 yamagata_poesyあっとまーくyahoo.co.jp

  【お願い】 当日、同会場で14時から山形県詩人会総会を開催します。
        一般参加者は14時50分まで入場できませんので、3階ロビーでお待ちく
        ださい。

        県立図書館駐車場(遊学館西側隣接平面及び文翔館東側隣接立体)を
        ご利用の場合は、入館時と退館時に入口で駐車券を提出して電磁的処理
        を受けると2時間まで無料となります。




同じカテゴリー(山形県詩人会関係)の記事画像
やまがた現代詩ミニミーティング開催
講座「佐々木安美の世界」
第20回山形県詩人会賞授賞式
第20回山形県詩人会賞
やまがたの現代詩を味わう集い
やまがた現代詩ミニ・ミーティング
同じカテゴリー(山形県詩人会関係)の記事
 やまがた現代詩ミニミーティング開催 (2022-02-12 10:49)
 講座「佐々木安美の世界」 (2021-09-13 14:23)
 第20回山形県詩人会賞授賞式 (2021-05-06 12:34)
 第20回山形県詩人会賞 (2021-04-06 18:38)
 やまがたの現代詩を味わう集い (2020-09-20 18:01)
 やまがた現代詩ミニ・ミーティング (2020-07-11 18:37)


Posted by 高 啓(こうひらく) at 10:27│Comments(0)山形県詩人会関係
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。