スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2015年09月11日

木村迪夫の詩を語るつどい





山形県詩人会からの告知です。

山形県詩人会は、山形県立図書館と共催で「木村迪夫の詩を語るつどい」を開催します。

「山形国際ドキュメンタリー映画祭2015」(10月8日~15日・山形市)において、原村政樹監督のドキュメンタリー映画「無音の叫び声~農民詩人 木村迪夫の牧野村物語」が上映されます。(10月12日10:00~ 山形市民会館)
 これと連動して、山形県立図書館では「詩人・木村迪夫著作展」(10月17日まで)を開催しています。
山形県詩人会は、これらに連動して、映画とは異なった視点から木村氏の詩の世界について論じ合うつどいを開催(図書館と共催)します。多くの皆さまのご来場をお待ち申し上げます。

【内 容】
(1) 木村迪夫氏による自作詩朗読
(2)話題提起
  ①「木村迪夫の詩の魅力について」詩人・近江正人氏
  ②「現代詩史における木村迪夫の位相について」詩人・高橋英司氏
(3)木村迪夫・近江正人・高橋英司の3氏によるパネルディスカッション
 (司会:高啓)

日 時 :平成27年10月11日(日)13時30分~15時30分
会 場 :山形市緑町「遊学館」3階 第1研修室
参加費 :無料
主 催 :山形県立図書館  共催:山形県詩人会

申込み :山形県立図書館  企画課(高橋・阿部)
電話023-631-2523 Fax 023-625-6520

※ この催しに参加する方が文翔館東側の県営立体駐車場をご利用の場合は、2時間まで無料になります。遊学館入口の受付で駐車券にチェックを受けてください。なお、当日は遊学館2階ホールで台湾のドキュメンタリー映画の上映と講演等が行われますので、駐車場の空きが少なくなることも予想されます。ご注意ください。
※ 当日の参加も可能ですが、資料等準備の関係上なるべく前日まで申し込みをお願いします。
  

Posted by 高 啓(こうひらく) at 00:39Comments(0)山形県詩人会関係